Ameba Ownd

Ameba Owndは使い物になるのか?

4309 0

この記事の内容はAmeba Owndのサービス開始直後の内容であり、現在の状態とは違っています。
現在はバグも解消され、機能も大幅に追加されていたり等、この記事を書いた当時とは趣もかなり変わり、特徴的で効果的な使い方ができるようになっています。

3月18日よりAmebaから新たに開始されたサービス「Ameba Ownd」
簡単に小洒落たサイトが作成できると触れ込みの新サービス。「どんなものかな…?」と僕も触ってみました。

結論からいくと
「ダメだろ…。使い物にならないな。。」でした。。苦笑

…たぶん、見切り発車しすぎたんだろうな……というのが感想。

管理画面にバグが多すぎる。

amebaownd1

「使えない」「見切り発車」というのは言うなればここに集約されています。

おそらく、あまり細かくバグチェックもできていない状態でのリリースだったのではないでしょうか。(※3/21の時点)
紹介動画にあった機能がまだ実装されていなかったり、何かと不具合がオンパレード状態です。。苦笑

amebaownd2 amebaownd3

Ameba Owndは管理画面でページにコンポーネント(部品)を配置していって各ページを編集していきます。

それ以外の編集方法はありません。そのため、この画像左側にあるコンポーネントにないパーツを設置することはどうあがいてもできません。

しかし、ここに致命的なバグが!

ameba-ownd_bag

新しいコンポーネントを設置しようとすると、設置していたはずのブロック(コンポーネントをまとめて配置したエリア)が消える!

長いテキストなどが消えた日にはもう……
怒りしか湧いてこない。。苦笑

その他にも

  • 設置したはずのコンポーネントが設置されない(※画像設置の際よく起こる)
  • テキスト関連の調整を同時に複数できない(太文字+フォントサイズなど連続で変更しようとすると反応しない→ツールバーが消える)

などのバグがある為、作成がスムーズにできなく(+無駄に時間を取られ)てストレスが多い。

ブロックが消えてしまったら…

ブラウザの「更新」ボタンを押しましょう。編集内容をすべてリセットした状態で再開できます。
(現状これ以外の良い方法がありません。。)

現状、細かく保存するか、あらかじめテキストエディタ等に書いておいた内容をコピペしていくのが妥当かと思われます。

その他の残念仕様

  • 子ページは作れない(ページの階層概念無し)。ゆえにサブナビゲーションの機能も無い。
  • 投稿はブログでは無く「個別ページ」。投稿どうしの関連付けがされない為、前後の投稿への移動が直接できない。(ある意味これは階層か…)
  • アップロードした画像の削除機能無し
  • カバー画像は大きなサイズがアップロードできるが、画質の劣化が激しい。(テキストを入れようものならもう…)
  • アメブロ側からはOwndへの同時投稿不可(現在はその模様)
  • テンプレートの種類がまだ少なすぎる
  • テンプレートによってはどうあがいてもロクなものにならない。(タイトル位置、ナビゲーションの使いづらさ、フォントサイズ、見出し文字間などがテンプレートごとに固定されている為)
  • css、JavaScriptの使用不可(=用意されているパーツ以外のオリジナルコンテンツの作成不可)
  • お問合せフォームのパーツは無い
  • 「ページトップへ」無し、選んだテンプレートによっては酷いUI構造に。
  • 画像のモーダルウィンドウ表示不可?今時…?
  • せめてスライダーのコンポーネントくらいは欲しかった…

…と、ちょっと物足りない感が否めない。

余白の微調整やレイアウトの自由度、デザインの自由度が無い上、
プログラムが必要なリッチコンテンツ作成不可となると、さすがに「現代的な」サイトにはならない。

せめて、Htmlコンポーネントやスライダーコンポーネントくらいはあってもいいんじゃないかなー…というのが感想。

じゃあOwndを利用するメリットって?

と、かなり辛口に批判的に綴って参りましたが、あくまで「現状」なんじゃないかなとも思います。
仕様は大きく変わらないとしても、前述のバグフィックスがされれば、この記事の大半は「そういう時期もあったよね…笑」になりますし。

実際、このサービス開始前は僕もちょっと期待していたので、それゆえの「がっかり…」です。もうちょっと頑張って欲しかったなぁ…というのが正直な気持ち。

とはいえ、「まったく使えないサービスか?」と言われればこまででもない。

Ameba Owndは無料で簡易なWebサイトがつくれるサービスと考えればいい

amebaownd4

Ameba Owndにも「投稿」というものがありますが、これはブログの投稿とは根本的に違うもので「カテゴリーでくくられた個別のページを作成する」というもの。 つまるところ、(更新はたしかにこれがメインにはなるでしょうが)「ページ」の作成に重点を置いて投稿を補助にする、といった作りが妥当かと考えられます。
※投稿同士の関連付けができない為、「ブログ付きのサイト」にはならないので。

まだまだ「これから」というサービスかと思いますが、アメブロのテンプレートしか使ったことがなかった方であれば試してみるのは良いと思います。
現在Webサイトをお持ちで無い場合は、Ameba Owndを利用して作成する、というのも一つの手段だと思います。

「無料で、かつコードを一切書かずにそこそこのページを作成できる」というのはやはり大きい。
直感的とまでは言えなくとも、手軽にコンテンツを入れ替えたり並べられるのも「Web関係の造詣がまったく無い」という方には非常に優しいと思う。
コンポーネンツの種類も非常にシンプルなので迷うことも無いでしょう。

作成時のポイント

  • 一つのアカウントで複数のサイトを作成できる。
  • Instagram、facebookページフィードは良い。(Owndをやる方はつくっておくことをお勧めします)
  • Ameba Ownの投稿はアメブロ側へも同時投稿可能
  • 広告無し(ただし、無料ゆえ今後付く可能性も)

最後に…

この記事がAmeba Owndの関係者の方の目に留まり、少しでも早くバグの改善がされると幸いと思います。
アメーバブログの利用者は今も非常に多く、素晴らしいサービスだと思います。
Ameba Owndに期待していた方も多いでしょうし、せっかく良いサービスになる可能性のあるものだからこそ、利用環境が整っていないのは非常にもったいない。

こうしたWebサービスは、「ユーザーが快適に使える環境」があってこそと思います。
たとえどれだけ機能性やビジュアルが優れていたとしても、そこが欠けてしまってはみんな利用しないんじゃないかな…と。

Comments

Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

認証コード * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.