新年あけましておめでとうございます。

ればせながら、新年明けましておめでとうございます。 昨年暮れは慌ただしさにかまけて何の挨拶も無しにしてしまい、年も明けしばらく経った今になりようやくの一息…というところで改めてご挨拶させていただいた次第です。 いろいろと至らないところがまだまだありますが、本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

昨年12月、お陰さまでGlitter Styleは6周年を迎えることができました。
これもひとえに、いつも支えて下さる皆さまのお陰でございます。 まだまだよちよち歩きではございますが、日々成長の歩みを止めぬよう、これからも精進して参りますので、温かい目で見守っていただけると幸いです。

また、2014年は様々な変化の年でした。
Glitter Styleの『色』を再認識できた年ともなり、指標が明確になった年になりましまた。 ありがたいことに年の後半には、非常に多くの案件に携わらせていただき、ほとんど休む間もなく製作に没頭させていただけました。

中でも、ハースト婦人画報社様の「MEN’S CLUB」の案件に携わらせていただけた経験はこれまでの製作の中でも格別の経験です。年末には、60周年記念の特別ページの製作を任せていただくという大変光栄な製作もさせていただけました。
こちらに関しては、また追って記事ないしWorksページへアップさせていただきます。

昨年一年間、まだまだ未熟な部分にも沢山気付かせていただき、課題や改善点も多々見つかりましたが、そのお陰で成長もできます。
新しいスタッフさんも加え、Glitter Styleはこれからも一層、よりよいデザイン、よりよいアイデアをクライアント様へ、世の中へ提供していけるよう励んでいきます。

そして2015年

2015年のテーマとして、このキーワードを掲げます。

「ミライ、ツナガル」

  • 子どもの頃、夢見た「未来」
  • 今の自分が望む「未来」

Glitter Styleはその「未来」と「今」を繋ぐデザインをこそ、提案していくという意思を示しています。

2015年Glitter StyleはWeb製作に更に力を入れ、昨年の製作事例にもあったSVG、3Dグラフィック、インタラクティブデザインなどの先進技術に加え、様々な最先端技術を用いた「次世代のWebサイト」を提案していきます。最新の双方向対話技術により、クライアント様とお客様のネットワークを介した対話をより円滑に、より正確に。 密度の高い繋がりを生み出します。
同時に、セキュリティ面も一層強化し、ハイテクノロジーをもっと安全に、気軽に取り入れられるよう、適正価格で提供していきます。

僕は、Webサイトはまだまだ「現時点でももっと進化できる」と考えています。まだまだポテンシャルを使いきるどころか、ほとんどの場合その半分も使っていないと考えています。

ゆえに、見てもらいたい、触れてもらいたい。『これからのWeb』の一つの可能性を。

そう考えています。そして、今年はそういったものを積極的に製作していこうと考えている次第です。
どうぞ、2015年もGlitter Styleを宜しくお願いいたします。

Glitter Styleクリエイティブディレクター
深井 学

Comments

Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

認証コード * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.